ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

渋谷『酒場きんぼし』、1年半で坪月商50万円に。徹底して磨いた「接客力」と「商品力」

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

左からスタッフの北村翔大氏、店代表の池上善史氏、スタッフの伊藤竜飛氏。明るい雰囲気を絶やさぬ営業中の姿勢は、流石の一言

渋谷駅の西口を出て、首都高を横目に緩やかな坂を上った先に、『酒場 きんぼし』の看板が見えてくる。秋田の市場から直送された季節の野菜をふんだんに使った日替わりの「おばんざい」が名物の居酒屋だ。

店主の池上善史氏は、六本木の人気居酒屋『六本木三ツ星酒場 朝日食堂』や、ブラボー・ピープルズ直営の店舗で約10年間修業を積み、2018年6月に『きんぼし』を開店して、独立。現在は約1年半が過ぎたあたりだが、早くも坪月商50万円を売り上げる繁盛店となっている。駅から離れ、決して有利とは言えない立地ではあるが、そこで実績を出せた理由はどこにあるのだろうか。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
高橋健太

About 高橋健太

10数年の飲食業界での経験を経て、物書きとして独立。交通新聞社『散歩の達人』、Webメディア『FOOD STADIUM』などのグルメ記事を中心に活動。インタビュー記事を得意とする。