ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

イートイン営業休止も売上は9割をキープ。鮫洲『バッカ』の生き残り戦略

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

キッチンカー「バッカ号」でピザを焼くオーナーの硲由考(はざまゆたか)氏

新型コロナウイルスの感染拡大によって、外食業界は大きな打撃を受けている。営業時間の短縮、一時休業などの厳しい決断を迫られる中、生き残りをかけて独自の取り組みを行っている飲食店も多い。鮫洲の人気店『ピッツェリア バッカ ムニカ』もそのひとつだ。

【注目記事】新型コロナの影響により飲食店の8割が売上減。「テイクアウト」の販促術を徹底リサーチ

イートイン営業休止も売上は平時の9割以上をキープ

新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言が発令され、多くの飲食店が休業や短縮営業を余儀なくされた。鮫洲の『ピッツェリア バッカ ムニカ(以下、バッカ)』でも、4月よりイートイン営業を休止。しかし、それに代わる取り組みをすみやかにスタートさせることで、4月の売上減を前年同月比9%に食い止めた。

現在、『バッカ』では以下のような取り組みを行っている。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
小晴

About 小晴

美容系雑誌編集者・ライターを経てフリーライターに。品川区のローカルニュースサイト「品川経済新聞」記者として、多くの飲食店取材に携わる。趣味は食べ歩き・飲み歩きと銭湯。