飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

飲食店も助成対象に! 東京都が「商店街起業・承継支援事業」をスタート

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

画像素材:PIXTA

東京都は、都内商店街での新規開業・事業承継を支援する「商店街起業・承継支援事業」の第一回申請エントリーを4月5日より開始する。そこで今回は、同事業の概要や助成額、申請方法などを紹介していく。

【注目記事】飲食店向け「補助金・助成金」まとめ第3弾。新たな支援策も!

商店街起業・承継支援事業とは?

都内商店街で新規開業、または既存事業の後継を行う中小小売商業者が開業等をするにあたり、店舗の新装、または改装および設備導入等に要する経費の一部を助成するもの。商店街における開業者や事業後継者の育成および支援を行い、都内商店街の活性化を図ることを目的としている。

◾️助成対象者
・「創業予定の個人」もしくは「中小企業者(法人・個人事業主)」であること(一部「事業承継」区分除く)
・申請予定店舗が「都内商店街」であること
・開業が各回交付決定日以降である
・申請者(法人の場合は代表者)もしくは法人の場合は、当該法人の従業員(正社員に限る)が開業予定であり、店舗の事業に専ら従事できること

◾️助成対象となる業種
・宿泊業・飲食サービス業
・卸売業・小売業
・不動産業・物品賃貸業
・学術研究・専門・技術サービス業
・生活関連サービス業・娯楽業
・教育・学習支援業
・医療・福祉
・サービス業

◾️助成対象期間
交付決定日から開業日の翌々月末(最長1年間)
※店舗賃借料は交付決定日から2年間

◾️助成限度額
最大580万円

[事業所整備費]
・店舗新装・改装工事費
・整備・備品購入費(税込10万円以上)
・宣伝・広告費(上限100万円)

助成率:2/3以内
助成限度額:250万円

[実務研修受講費]
助成率:2/3以内
助成限度額:6万円

[店舗賃借料(新たに借りる場合)]
助成率:2/3以内
助成限度額:1年目 180万円(15万円/月)、2年目 144万円(12万円/月)

画像素材:PIXTA

【注目記事】コロナ禍で加速する外食の「未来」。竹田クニ氏が語る「これからの飲食店」

◾️申請エントリー期間
第1回:4月5日~4月19日(助成対象者決定は8月1日)
第2回:6月27日~7月14日(助成対象者決定は11月1日)
第3回:9月26日~10月14日(助成対象者決定は令和5年2月1日)

◾️申請方法
(1)「ネットクラブ会員サービス」の会員登録ページからメールアドレスを入力
(2)受信したメールのURLから会員情報を入力
(3)指示に従って申請エントリー
(4)申請書類を提出
※ 提出期限は申請エントリー後、5営業日以内にメールにて案内

◾️申請書類提出方法
簡易書留、レターパック、宅急便など記録が残る方法で送付する。
※封筒の表に「申請書類在中」と記入

「商店街起業・承継支援事業」との併願申請可、若手や女性リーダーを応援する事業も

東京都中小企業振興公社では、女性や若手男性の新規開業を支援する「若手・女性リーダー応援プログラム助成事業」も実施している。「商店街起業・承継支援事業」との併願申請も可能となっているので、該当者はぜひこちらもチェックしてほしい。

▼同事業の詳細は東京都中小企業振興公社のホームページを参照

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
Pocket
follow us in feedly
飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
上條真由美

About 上條真由美

長野県安曇野市出身。ファッション誌・テレビ情報誌の編集者、求人ライターを経て独立。インタビューしたり執筆したり、平日の昼間にゴロゴロしたりしている。肉食・ビール党・猫背。カフェと落語が好き。