飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店ドットコム ログイン

富山『レヴォ』谷口英司シェフの新たな挑戦。利賀村へ移転も「すべてが僕らの武器」

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

新しい厨房に立つ谷口英司さん

富山に、ここを目指して日本全国からゲストが集まるフランス料理店がある。店の名前は『レヴォ』。シェフの谷口英司さんが、富山市の宿泊施設内にあった同店を移転させたのは2020年12月のこと。

移転先は南砺市利賀村。富山県内のなかでも1,000メートル級の山々に囲まれた山間地域である。すでに一つ星を得ていたにもかかわらず、アクセスが以前よりも格段に難しい今の場所に店を移転したのはなぜか、利賀村に来て変わったこと、また、今後どのように料理を作っていきたいかなどを谷口さんに聞いた。

この続きは「飲食店ドットコム」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店ドットコム」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly
飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
うずら

About うずら

レストランジャーナリスト。出版社勤務のかたわらアジアやヨーロッパなど海外のレストランを訪問。ブログ「モダスパ+plus」ではそのときの報告や「ミシュラン」「ゴ・エ・ミヨ」などの解説記事を執筆。Instagram(@photo_cuisinier)では、シェフなど飲食に携わる人のポートレートを撮影している。