飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

【4月・5月】飲食店の「時短営業協力金」14都府県の概要まとめ。東京・大阪・兵庫ほか

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

画像素材:PIXTA

新型コロナウイルスの感染が再拡大している。4月5日には大阪・兵庫・宮城の3府県に対し、「まん延防止等重点措置」が適用。4月12日には東京・京都・沖縄、さらに4月20日には埼玉・千葉・神奈川・愛知に対しても同措置の適用が決定した。また、4月25日には東京・大阪・京都・兵庫を対象に、3回目の緊急事態宣言が発出。飲食店は再び、午後8時までの時短営業を要請されるほか、酒類提供を行う店は休業も要請されることとなった。そこで今回は、各都府県の時短要請と協力金の状況を改めて紹介していく。

【注目記事】わずか10坪で月商650万円を誇る『食堂かど。』。異例の「三毛作営業」が功を奏す

各都府県の時短要請&協力金の概要は?

■東京都
東京都では、要請対象となる全期間で全面的に協力した飲食店等に対し、協力金を支給。申請の際は、「コロナ対策リーダー」を選任・登録する必要がある。なお、4月12日には「まん延防止等重点措置」が適用されたほか、4月25日~5月11日は緊急事態宣言が発出し、追加の協力金支給が決定している。

・対象地域:都内全域の飲食店等
・要請期間:4月1日~5月11日
・時短要請に伴う営業時間:4月1日~4月11日=5時~21時(酒類の提供は11時~20時)、4月12日~4月24日=5時~20時(酒類の提供は11時~19時)、4月25日~5月11日=酒類またはカラオケ設備を提供する場合は休業、提供しない場合は5時~20時
・協力金支給額:4月1日~4月11日=1店舗当たり44万円、4月12日~5月11日=中小企業等は1店舗当たり68万円~600万円、大企業は1店舗当たり上限600万円(一日の売上高減少額に基づき算出)予定
・申請受付:決定次第、都のホームページで公表
▼「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(4/1~4/21実施分)」について
▼「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(4/1~4/21実施分)」の一部変更について
▼「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(4/12~5/11実施分)」について
▼「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(4/12~5/11実施分)」の一部変更について
【飲食店等を対象】営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(4月12日~5月11日実施分)

■神奈川県
神奈川県では、県内全域の飲食店等に対し、時短営業を要請している。時短営業開始日から連続して時短営業に協力した期間に応じて協力金を支給。交付要件には、「マスク飲食」の推奨も含まれている。

・対象地域:【※1地域】県内全域、【※2地域】横浜市・川崎市・相模原市
・要請期間:4月1日~5月11日
・時短要請に伴う営業時間:【※1】5時~21時(酒類の提供は11時~20時)、【※2】4月1日~4月19日=5時~21時(酒類の提供は11時~20時)、4月20日~5月11日=5時~20時(酒類の提供は11時~19時)
・協力金支給額:【※1】4月1日~4月19日=1店舗当たり最大76万円、4月20日~5月11日=1店舗あたり1日2.5~20万円、【※2】4月1日~4月19日=1店舗当たり最大76万円、4月20日~5月11日=1店舗あたり1日4~20万円
・申請受付:4月1日~4月19日分=4月22日~5月28日(電子または郵送・当日消印有効)、4月20日~5月11日分=後日詳細公開予定
▼新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第8弾)について
▼新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第9弾)について

画像素材:PIXTA

■千葉県
時短要請に応じた飲食店に対し、協力金を支給。「業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底」などが要請されている。

・対象地域:【※1地域】県内全域、【※2地域】市川市・船橋市・松戸市・柏市・浦安市
・要請期間:【※1】4月1日~4月19日、【※2】4月1日~5月11日
・時短要請に伴う営業時間:4月1日~4月19日=5時~21時(酒類の提供は11時~20時)、4月20日~5月11日=5時~20時(酒類の提供は11時~19時)
・協力金支給額:4月1日~4月19日=1店舗当たり一律76万円、4月20日~5月11日=1店舗当たり88万円から220万円
・申請受付:4月1日~4月19日=4月23日~6月18日(電子または郵送・当日消印有効)、4月20日~5月11日=後日詳細公開予定
▼千葉県感染拡大防止対策協力金(第6弾)の申請受付開始等について
▼千葉県感染拡大防止対策協力金について(4月20日以降の時間短縮分)

■埼玉県
埼玉県では、原則全期間要請に応じた飲食店等に協力金を支給。ただ、準備等のために開始が間に合わない場合は、協力開始日から計算し、日割りで支給を行うとしている。

・対象地域:県内全域
・要請期間:4月1日~4月19日、5月12日~5月19日=5時~21時(酒類の提供は11時~20時)、4月20日~5月11日=5時~20時(酒類の提供は11時~19時)
・時短要請に伴う営業時間:4月1日~4月19日、5月12日~5月19日=5時~21時(酒類の提供は11時~20時)、4月20日~5月11日=5時~20時(酒類の提供は11時~19時)
・協力金支給額:4月1日~4月19日=1店舗当たり最大76万円、4月20日~5月19日=4月20日~5月19日=1店舗当たり108万円~280万円
・申請受付:申請受付:4月1日~4月19日分=4月20日~6月10日(原則電子)、4月20日~5月19日分=後日詳細公開予定
▼埼玉県感染防止対策協力金(第8期)について
▼埼玉県感染防止対策協力金(第9期・まん延防止等重点措置区域)について

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
[PR]
サトウカオル

About サトウカオル

グルメ、ライフスタイル、ITとさまざまなジャンルの執筆を経験。現在は、ポップカルチャー系のウェブサイトでグルメ関連の記事を執筆中。趣味は、料理とネットサーフィン。ネットで気になった料理を自分流にアレンジして食べるのが最近のマイブーム。