ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

飲食店経営者に108名にアンケート調査! リピート率を上げる一番効果的な方法は!?

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

飲食店を成功させるためには固定客の存在が欠かせない。初来店客に店を気に入ってもらい、二度三度と足を運んでもらう。そうすることで飲食店の経営ははじめて成り立つのだ。

一般的に初来店客の再訪問率は約40%といわれており、2回目から3回目にかけては80%、4回目以降は90%にまで上昇する。つまり4回足を運んでもらえれば、そのお客様は固定客として定着したといっていいだろう。

ところで、どの店舗もこの「固定客づくり」に力を入れているはずだが、実際にはどのような手法を用いているのだろうか? 弊社では飲食店を対象に「リピート客作りのために工夫していることは?」と題してアンケート調査を実施。その結果から、より効果的な手法を探っていく。

■調査概要
調査対象:飲食店.COM会員(飲食店経営者・運営者)
回答数:108名
調査期間:2016年8月8日~2016年8月22日
調査方法:インターネット調査
アンケート結果はこちら

飲食店の再訪問率。実際のところは?

まず聞いたのは、初来店客の再訪問率。一般的には約40%といわれているが実際のところはどうだろうか?

0902_01

最も多かったのは「再訪問率=20%」という回答。次いで40%、30%・50%(同率)と続く。

ちなみにすべての回答の平均をとると38.0%という結果に。概算(※1)ではあるものの、一般的とされる「再訪問率=40%」という数値に近い結果が得られた。
※1…今回のアンケートは10%刻みで回答する形式のため、「38.0%」という数値はあくまでも概算となる

また、業態別の再訪問率も確認したが、さほど大きな差は生まれなかった。居酒屋・ダイニングバー36店舗の平均は41%、カフェ13店舗の平均は36%という結果に。この「再訪問率=40%」という数値は、多くの飲食店にとって目指すべき、あるいは超えるべき目標だといえる。

最も実施しているのは「お客様への声かけ」

続いて、飲食店が実際に行っている施策について聞いた。早速、回答を見ていこう。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
『Foodist Media』編集部

About 『Foodist Media』編集部

『Foodist Media』は飲食店.COMが運営する“食”に関するWEBマガジンです。飲食業界の最新ニュースをはじめ、食にまつわる役立つ情報や、実際に働く方々の声を読者に届けていきます。