ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

飲食店の「インスタ集客」を徹底解説。ウィズコロナ時代に役立つ新機能、続々と!

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

人気焼肉店『KINTAN』のインスタグラム。「料理を注文」ボタンが設置されている

インスタグラムが、コロナ禍で苦境に立つ飲食店向けの機能を充実させている。4月に「料理を注文」、5月に「ギフトカード」「お店を応援」機能を追加。インスタグラムを通じて、デリバリーやテイクアウトの受注、前売り券などの販売ができるようになったことで、さらに集客ツールとしての期待が高まっている。

今回は、そんなインスタグラムの活用方法を徹底解説。新機能の説明から登録方法、集客のコツまで詳しく紹介していく。

【注目記事】新型コロナの影響により飲食店の8割が売上減。「テイクアウト」の販促術を徹底リサーチ

飲食店が活用したい、インスタグラムの新機能

インスタグラムが新たに追加した、飲食店向けの機能は3つ。

■料理を注文
インスタグラムを通じて、料理のテイクアウトやデリバリーの受注ができるようになる機能。飲食店は、プロフィールに「アクションボタン」を設置したり、ストーリーズに「スタンプ」を投稿できたりする。ビジネスアカウント、かつパートナー企業のサービスを利用していることが条件だ。
※パートナー企業:出前館、ヒトサラ、Picks、TableCheck、Uber Eatsなど

■ギフトカード
「料理を注文」機能と同様に、パートナー企業のサイトへ移動する「アクションボタン」や「スタンプ」により、お客に前売り券やギフトカードなどを販売できる機能。ビジネスアカウントで、パートナー企業のサービスを利用している飲食店が対象となる。
※パートナー企業:キッチハイク、Square、TableCheckなど

■お店を応援
ユーザー向けの機能。「お店を応援」というスタンプを使い、好きな飲食店など(ビジネスアカウントが対象)をシェアできる。投稿には、これまでのプレビューが表示されるため、その投稿を見たユーザーが、新たな常連客となる可能性もある。

「料理を注文」と「ギフトカード」の画面イメージ。写真提供:TableCheck

インスタグラムの登録&設定方法

「インスタグラムを利用したことがない」「個人用アカウントのまま」という飲食店もいるだろう。そこで、インスタグラムを初めて使う飲食店向けに、登録や設定方法を紹介していく。

■ステップ① 個人用アカウントを作成
まずは、個人用アカウントを作成する。

1、App StoreやGoogle Playストアからインスタグラムのアプリをダウンロード
2、アプリを開き、登録方法を選択。Facebookアカウント、電話番号、メールアドレスのいずれかを使い、登録を進める
3、名前やパスワード、誕生日などを指示に従って入力していけば、個人用アカウントの作成は完了

■ステップ② プロアカウントへ切り替え
インスタグラムには、「個人用アカウント」のほかに、企業やクリエイター向けの「プロアカウント」がある。「プロアカウント」では、フォロワーの年齢や地域をチェックしたり、投稿の閲覧数などを確認できたりする。先述した新機能も使えるため、飲食店のアカウントであれば、切り替えておくことがおすすめだ。

1、プロフィール画面の右上にある三本線をタップ
2、「設定」→「アカウント」→「プロアカウントに切り替える」→「ビジネス」を順にタップ
3、説明を読み、カテゴリを選択
4、お店の連絡先情報を入力したら、切り替え完了となる

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
サトウカオル

About サトウカオル

グルメ、ライフスタイル、ITとさまざまなジャンルの執筆を経験。現在は、ポップカルチャー系のウェブサイトでグルメ関連の記事を執筆中。趣味は、料理とネットサーフィン。ネットで気になった料理を自分流にアレンジして食べるのが最近のマイブーム。