飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

【新型コロナ】「事業再構築補助金」の公募がスタート。飲食店の申請方法は?

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

画像素材:PIXTA

新型コロナウイルスの影響が長期化するなか、経済産業省が「事業再構築補助金」の公募要領を公表。「事業再構築補助金」は、事業再構築に取り組む中小企業等を支援するための補助金で、要件を満たせば飲食店も申請可能だ。

そこで今回は、「事業再構築補助金」の概要や申請方法について紹介していく。コロナ禍で、新たにテイクアウト販売や業態転換をしたいと考えている飲食店はチェックしてほしい。

【注目記事】【注目記事】わずか10坪で月商650万円を誇る『食堂かど。』。異例の「三毛作営業」が功を奏す

「事業再構築補助金」とは?

「事業再構築補助金」は、新分野展開、業種転換、業態転換、事業再編といった事業再構築を行う中小企業を支援する補助金。新型コロナウイルスの影響で売上が減少し、新たな分野や業態等で再構築を図りたいと考える飲食店も多く、注目を集めている。

「事業再構築補助金」には、「通常枠」「卒業枠」「グローバルV字回復枠」「緊急事態宣言特別枠」があるが、それぞれ申請要件や補助額等の詳細が異なるため、公式サイトを確認のうえ申請して欲しい。主要申請要件は、下記の通り。

なお、「卒業枠」「グローバルV字回復枠」「緊急事態宣言特別枠」に関しては、不採択となってしまった場合も、「通常枠」で再審査が行われることとなっている。

■主要申請要件
・申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している(グローバルV字回復枠は、15%以上減少している中堅企業が対象)
・事業再構築指針に沿った新分野展開、業態転換、事業・業種転換等を行う
・事業再構築に関わる事業計画を認定経営革新等支援機関と策定する。補助金額が3,000万円を超える案件は金融機関(銀行、信金、ファンド等)も参加して策定する。金融機関が認定経営革新等支援機関を兼ねる場合は、金融機関のみで構わない
・補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(グローバルV字回復枠は5.0%)以上増加、または従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(同上5.0%)以上増加の達成を見込む事業計画を策定する

画像素材:PIXTA

■補助額・補助率
【通常枠】
・補助額:中小企業 100万円~6,000万円、中堅企業 100万円~8,000万円
・補助率:中小企業 2/3、中堅企業 1/2(4,000万円超は1/3)

【卒業枠】
中小企業を対象とした400社限定の特別枠。事業再編、新規設備投資、グローバル展開のいずれかにより、資本金または従業員を増やし、中堅企業や大企業に成長する事業者が対象。
・補助額:6,000万円超~1億円
・補助率:2/3

【グローバルV字回復枠】
中堅企業等を対象とした100社限定の特別枠。グローバル展開要件を満たす必要がある。
・補助額:8,000万円超~1億円
・補助率:1/2

【緊急事態宣言特別枠】
緊急事態宣言の影響を受けた中小企業等のための特別枠。2021年1~3月のいずれかの月の売上高が、対前年または前々年の同月比で30%以上減少している事業者が対象。
・補助額:従業員数5人以下 100万円~500万円、6人~20人100万円~1,000万円、21人以上 100万円~1,500万円
・補助率:中小企業 3/4、中堅企業 2/3

■補助対象経費
建物費、機械装置・システム構築費(リース料も含む)、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、外注費、知的財産権等関連経費、広告宣伝・販売促進費、研修費 ※卒業枠・グローバルV字回復枠は「海外旅費」も補助対象経費となる。

画像素材:PIXTA

「事業再構築補助金」の申請方法は?

「事業再構築補助金」の申請受付は、電子申請のみとなっている。また、申請には「GビズIDプライムアカウントの取得」が必要だ。アカウントIDの発行には時間がかかるため、申請予定の方は、早めにアカウントを取得しておくとスムーズだろう。

■第1回公募スケジュール
・公募期間:2021年3月26日(金)~2021年4月30日(金)18:00
・申請受付:2021年4月15日(木)開始予定

上記は、第1回目の公募スケジュールだが、2021年度中にさらに4回程実施する予定となっている。なお、緊急事態宣言特別枠は、第1回を含め全2回の公募予定とのこと。

新型コロナウイルスの影響で苦しい状況が続くなか、新しく事業を始めたり、業態を転換したりする飲食店も増えてきている。新たな取り組みにより、事業を再構築したいと考えている飲食店は、「事業再構築補助金」の利用をぜひ検討してみてほしい。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
[PR]
サトウカオル

About サトウカオル

グルメ、ライフスタイル、ITとさまざまなジャンルの執筆を経験。現在は、ポップカルチャー系のウェブサイトでグルメ関連の記事を執筆中。趣味は、料理とネットサーフィン。ネットで気になった料理を自分流にアレンジして食べるのが最近のマイブーム。