ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

数か月先まで予約で埋まるたった6席のイタリアン。『ペレグリーノ』高橋隼人シェフの孤高の戦い

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

『ペレグリーノ』オーナーシェフ・高橋隼人氏

北イタリア、エミリア・ロマーニャ州の郷土料理を提供する恵比寿の『PELLEGRINO(ペレグリーノ)』はすべてが個性的だ。営業日は週4日で、一日6人の完全予約制。席はすべて壁側に置かれ、オープンキッチンで調理する様子が見えるようにセッティングされている。メニューはおまかせコースのみ。ワインのペアリング込みで2万7000円からという値段ながら、数カ月先まで予約で埋まっている。そんな『ペレグリーノ』のオーナーシェフ・高橋隼人氏に、料理人としての哲学を聞いた。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
三原明日香

About 三原明日香

編集プロダクションに勤務し、フリーライターとして10年以上活動。ふとしたことから労働基準法に興味を持ち、4年間社労士の勉強に打ち込む。2014年に試験に合格し、20年4月に開業社労士として独立した。下町の居酒屋で出されるモツ煮込みが好物。