ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

天才パン職人『365日』杉窪章匡さんに聞く「モテる店」の作り方。お客も従業員も虜に!

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

『365日』のオーナーシェフ・杉窪章匡さん

2013年に代々木公園の近くにオープンした『365日』は、パンを中心とした食のセレクトショップだ。この店名には、「365日の食の積み重ねが人の心と体をつくる。日々の食事が大切なんだということを感じながら、心と体にいいものを食べていって欲しい」という思いが込められているのだとか。そのため、添加物を含む食材は徹底して使用せず、安心して食べられる無農薬・減農薬の国産食材を使用。またベーコンなどの加工品もすべて手作りだ。

オーナーシェフの杉窪章匡さんは『365日』をはじめ、自身がプロデュースする店を次々と繁盛店に導いてきたヒットメーカーとして知られている。そんな彼に、「ヒット商品を作るコツ」や、「客と従業員双方から愛される店の作り方」について話を聞いた。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
三原明日香

About 三原明日香

編集プロダクションに勤務し、フリーライターとして10年以上活動。ふとしたことから労働基準法に興味を持ち、4年間社労士の勉強に打ち込む。2014年に試験に合格し、20年4月に開業社労士として独立した。下町の居酒屋で出されるモツ煮込みが好物。