ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

【新型コロナ】飲食店で感染者が発生した際の対応。店や従業員を守るには?

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

画像素材:PIXTA

東京都で1日の感染者数が800人を超えるなど、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。飲食店の多くが感染予防対策をとっているはずだが、「もし自分の店で感染者が出たら…」と、不安に感じている飲食店経営者も多いのではないだろうか。

そこで今回は、農林水産省から発表されている「食品産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン」について紹介。基本的な予防対策から、感染者が発生した際の対応、そして業務継続に関するガイドラインまで詳しく紹介していく。

【注目記事】「withコロナ時代」の宴会スタイルで売上回復。『板前DINING 斬』の“攻め”の改革

画像素材:PIXTA

新型コロナウイルス感染症の予防対策

まずは感染予防対策の基本について改めておさらいしていきたい。

■従業員に対し、以下の感染予防対策を要請
・体温の測定と記録
・「発熱などの症状がある」「新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある」などの場合は、所属長への連絡と自宅待機を徹底
・「息苦しさや高熱等の強い症状がある」「発熱や咳といった比較的軽い風邪の症状が4日以上続く」などの場合は、所属長に連絡の上、保健所に問い合わせを行う

■業態に応じた感染予防対策の徹底
・マスクの着用、人との間隔はできるだけ2メートルを目安に(最低1メートル)適切な距離を確保するよう努めるなど、事業所の業態によって感染予防対策を実施
・食堂、レストラン、喫茶店については、換気、人と人との間隔を適切にとることに注意するなど、「三つの密」を避けるための感染防止対策を行う

■情報収集体制の構築
・従業員の新型コロナウイルス感染症の検査の状況、診断結果について速やかに報告を受けるなどの適切な情報収集体制を構築する

■以下に掲げる感染予防策を徹底
・出勤時、トイレ使用後、厨房への入場時に手洗い、手指の消毒
・マスクの着用、咳エチケットの徹底
・通常の清掃に加え、人がよく触れる部分については、水と洗剤を用いた拭き取り清掃

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
サトウカオル

About サトウカオル

グルメ、ライフスタイル、ITとさまざまなジャンルの執筆を経験。現在は、ポップカルチャー系のウェブサイトでグルメ関連の記事を執筆中。趣味は、料理とネットサーフィン。ネットで気になった料理を自分流にアレンジして食べるのが最近のマイブーム。