飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

【6月・7月】飲食店の「時短営業協力金」15都道府県の概要まとめ。東京・大阪・福岡ほか

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

画像素材:PIXTA

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い発令している、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の再延長を決定。まず、6月4日に東京・京都・大阪・兵庫・愛知・福岡・北海道・岡山・広島・沖縄の10都道府県に対し、緊急事態宣言が発令。また、埼玉・千葉・神奈川・岐阜・三重は6月20日まで、群馬・石川・熊本は6月13日までまん延防止等重点措置が適用された。

その後、沖縄を除く9都道府県で緊急事態宣言が解除。そのうち、東京・大阪府・北海道・愛知・京都・兵庫・福岡の7都道府県はまん延防止等重点措置に移行。

7月19日現在は、東京に再び緊急事態宣言発出、沖縄は引き続き緊急事態宣言継続、埼玉・千葉・神奈川・大阪にはまん延防止等重点措置が適用中だ。今回は、6月、7月に緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が適用された15都道府県の休業・時短営業協力金について、その概要をまとめていく。

【注目記事】飲食店向け「補助金・助成金」まとめ第3弾。新たな支援策も!

各都道府県の「時短要請」&「協力金」概要まとめ

■東京都
東京都では、休業や営業時間短縮の要請に全面的に協力した飲食店に対し、協力金を支給。「感染防止徹底宣言ステッカー」の掲示や「コロナ対策リーダー」の選任・登録などが支給要件となっている。6月20日からはまん延防止等重点措置へ移行し、その後7月12日に緊急事態宣言が再び発出されている。

・対象地域:都内全域の飲食店等
・要請期間:6月1日~8月22日
・時短要請に伴う営業時間:6月1日~6月20日、7月12日~8月22日=酒類またはカラオケ設備を提供する場合は休業、提供しない場合は5時~20時、6月21日~7月11日=23区及び檜原村、奥多摩町を除く多摩地域の市町は5時~20時(酒類提供は11時~19時)、それ以外の地域は5時~21時(酒類提供は11時~20時)
・酒類提供要件:①同一のグループの入店は2人以内 ②利用者の滞在時間は90分以内
・協力金支給額:6月1日~6月20日=中小企業等は1店舗当たり80万円~400万円、大企業は1店舗当たり上限400万円(1日の売上高減少額から算出)、6月21日~7月11日=中小企業等は1店舗当たり52.5万円~420万円、大企業は1店舗当たり上限420万円
7月12日~8月22日=中小企業等は1店舗当たり168万円~840万円、大企業は1店舗当たり上限840万円(1日の売上高減少額に基づき算出)
・申請受付:決定次第、都のホームページで公表
▼「営業時間短縮等に係る感染拡大防止協力金(6月1日~6月20日実施分)」について
▼「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(6/21~7/11実施分)」について
▼「営業時間短縮等に係る感染拡大防止協力金(7/12~8/22実施分)」について

■神奈川県
神奈川県では、時短要請に応じた県内全域の飲食店に協力金を支給予定だが、まん延防止等重点措置区域とそれ以外の区域で要請内容や支給金額が異なる。なお、いずれの場合も協力金の支給要件として「マスク飲食」の推奨が含まれている。

・対象地域:神奈川県内全域の飲食店
・まん延防止等重点措置区域:6月1日~6月20日=横浜市、川崎市、相模原市、鎌倉市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、伊勢原市、葉山町、寒川町、平塚市、小田原市、秦野市
6月21日~7月11日=横浜市、川崎市、相模原市、小田原市、厚木市、座間市
7月12日~7月21日=横浜市、川崎市、相模原市、厚木市
7月22日~8月22日=県内全市町
・要請期間:6月1日~8月22日
・時短要請に伴う営業時間:6月1日~6月20日=重点措置区域は5時~20時(酒類提供は終日停止)、その他の区域は5時~21時(酒類の提供は11時~20時)、6月21日~7月11日=重点措置区域は5時~20時(酒類提供は11時~19時)、その他の区域は5時~21時(酒類の提供は11時~20時)
7月11日~7月21日=重点措置区域は5時~20時(酒類提供は終日停止。ただし7月11日までに「マスク飲食実施店」の認証を受けた店舗または認証の申請を行った店舗は要件を満たした場合に限り11時~19時まで提供可能)、それ以外の区域は5時~21時(酒類提供は11時~20時)
7月22日~8月22日=重点措置区域は5時~20時(酒類の提供は終日一律停止)、その他の区域は5時~21時(酒類提供は11時~20時)
・酒類提供要件:①客の滞在時間は90分以内に制限・管理 ②入店人数は1グループ当たり4人以内、又は同居家族に限る ③感染防止対策基本4項目の遵守
・協力金支給額:重点措置区域=売上高方式の場合1日当たり3万円~10万円、売上高減少額方式の場合は前年または前々年の時短要請月からの1日当たりの売上高減少額×0.4(上限20万円)
その他の区域=売上高方式の場合は1日当たり2.5万円~7.5万円、売上高減少額方式の場合は前年または前々年の時短要請月からの1日当たりの売上高減少額×0.4(上限20万円または前年もしくは前々年の時短要請月の1日当たりの売上高×0.3のいずれか低い額)
・申請受付:6月1日~6月20日分=7月21日~9月17日、6月21日~7月11日分=8月11日~10月15日、7月12日~8月22日分=後日詳細公開予定
▼新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第11弾)について
▼新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第12弾)について
▼新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第13弾)について

■千葉県
千葉県では、原則全期間、要請に協力した飲食店に対し協力金を支給。ただし、6月1日から協力できない場合は、6月4日までに協力をすれば、協力開始日からの金額を支給するとしている。なお、まん延防止等重点措置区域とそれ以外の地域では、時短要請内容等が異なる。

・対象地域:千葉県内全域の飲食店
・まん延防止等重点措置区域:6月1日~6月20日=千葉市、市川市、船橋市、松戸市、野田市、習志野市、柏市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市、浦安市
6月21日~7月11日=千葉市、市川市、船橋市、木更津市、松戸市、習志野市、市原市、君津市、富津市、浦安市、袖ケ浦市
7月12日~8月22日=千葉市、市川市、船橋市、松戸市、成田市、習志野市、柏市、市原市、浦安市
・要請期間:6月1日~8月22日
・時短要請に伴う営業時間:6月1日~6月20日=重点措置区域は5時~20時(酒類の提供自粛)、その他の区域は5時~21時(酒類の提供は11時~20時)
6月21日~8月22日=5時~20時(酒類提供は11時~19時)
・酒類提供要件:①1グループ2人まで ②入店から退店まで90分以内
・協力金支給額:6月1日~6月20日=重点措置区域の中小企業は1店舗当たり60万円~200万円、大企業は1店舗当たり最大400万円、その他の区域の中小企業は1店舗当たり50万円~150万円、大企業は1店舗当たり最大400万円
6月21日~7月11日=中小企業は1店舗当たり63万円~210万円、大企業は1店舗当たり最大420万円
7月12日~8月22日=中小企業は1店舗当たり126万円から420万円、大企業は1店舗あたり最大840万円(早期支給は一律70万円)
・申請受付:6月1日~6月20日分=7月9日~8月20日、6月21日~7月11日分=後日公開予定、7月12日~8月22日分(早期支給の場合)=7月19日~8月6日
▼新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請に応じていただいた飲食店に対する千葉県感染拡大防止対策協力金等について(6月1日以降の時間短縮分)
▼新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請に応じていただいた飲食店に対する千葉県感染拡大防止対策協力金等について(6月21日以降の時間短縮分)
▼新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請に応じていただいた飲食店に対する千葉県感染拡大防止対策協力金等について(7月12日以降の時間短縮分)

■埼玉県
埼玉県では、まん延防止等重点措置区域と区域外の飲食店で、時短要請内容や協力金支給額が異なる。なお、重点措置区域では、現地確認を行う「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」の認証が支給要件となっている。

・対象地域:埼玉県全域の飲食店等
・まん延防止等重点措置区域:6月1日~6月20日=さいたま市、川口市、川越市、所沢市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市および三芳町
6月21日~7月11日=さいたま市、川口市
7月12日~8月22日=さいたま市、川口市、川越市、所沢市、春日部市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、八潮市、富士見市、三郷市、鶴ヶ島市、ふじみ野市、伊奈町及び三芳町
・要請期間:6月1日~8月22日
・時短要請に伴う営業時間:6月1日~6月20日=重点措置区域は5時~20時(酒類の提供は終日自粛)、その他の区域は5時~21時(酒類の提供は終日自粛、ただし一人または同居家族のみのグループの場合は11時~20時まで提供可能)
6月21日~8月22日=重点措置区域は5時~20時(酒類の提供は11時~19時)、その他の区域は5時~21時(酒類の提供は11時~20時)
・酒類提供要件:①長時間(90分超)の会食を避ける ②4人以下又は同居家族(介助者を含む。)のみのグループに限る
・協力金支給額:6月1日~6月20日重点措置区域は1店舗当たり60万円~200万円、その他の区域は1店舗当たり50万円~150万円
6月21日~7月11日=重点措置区域は63万円~210万円、その他の区域は52.5万円~157.5万円
7月12日~8月22日=さいたま市、川口市は126万円~420万円、それ以外の重点措置区域は122万円~400万円、その他の区域は105万円~315万円
・申請受付:6月1日~6月20日分=6月21日~8月16日、6月21日~7月11日分=7月12日~9月6日(いずれも電子または郵送申請)、7月12日~8月22日分=7月19日から開始予定
▼埼玉県感染防止対策協力金について
▼埼玉県感染防止対策協力金(第11期・まん延防止等重点措置区域)について
▼埼玉県感染防止対策協力金(第11期・まん延防止等重点措置区域外)について
▼埼玉県感染防止対策協力金(第12期・まん延防止等重点措置区域・さいたま市及び川口市の飲食店)について
▼埼玉県感染防止対策協力金(第12期・まん延防止等重点措置区域外)について
▼埼玉県感染防止対策協力金(第13期・まん延防止等重点措置区域・さいたま市及び川口市の飲食店)について
▼埼玉県感染防止対策協力金(第13期・まん延防止等重点措置区域外)について

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
[PR]
サトウカオル

About サトウカオル

グルメ、ライフスタイル、ITとさまざまなジャンルの執筆を経験。現在は、ポップカルチャー系のウェブサイトでグルメ関連の記事を執筆中。趣味は、料理とネットサーフィン。ネットで気になった料理を自分流にアレンジして食べるのが最近のマイブーム。