ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

「会いたいと思われる存在に」──『サナギ 新宿』岸 悠莉香さん|ルーキーズ・スナップ

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

今回取材した岸 悠莉香さん

「人が好き。人と喋るのが本当に好きなんです」と話す岸 悠莉香さんは現在23歳。『サナギ 新宿』で働くホールスタッフだ。

『サナギ 新宿』は昨年12月にオープン。日本・アジア各国の料理が楽しめる屋台村をメインにしながら、その傍らではアート展示が行われ、ときにはDJやアーティストを招いてのライブも開催される。食・アート・音楽といったあらゆるカルチャーを発信する、今、新宿で最も注目されている店のひとつだ。

岸さんはオープン当初よりホールスタッフとして勤務。明るい性格に加え、銀髪という個性あるルックスのせいか、スタッフ、そしてゲストからも愛されるムードメーカー的な存在として活躍する。

「前職はロスに本店を持つカフェで働いていました。その店では海外のカフェのようなフランクな接客をしていたんですけど、それが体に染みついちゃって……。『サナギ』でもお客様に積極的に話しかけて、ついでに追加のドリンクオーダーも取っちゃう、みたいな(笑)。結構、みんなに『ぶっとんでるね』って言われちゃいますけどね」

日本・アジアの屋台メニューが楽しめる

どの店で働いても、絶対に何かを得る

高校卒業以来、さまざまな職業を経験したという岸さん。カフェのほかにもクラブなどで働いた経験があるという。転々としながらも、「どの店でも、絶対に何かを得てやるって気持ちで働いていました」と、自身の成長には貪欲だ。

たとえば外国人客が多かった前職のカフェでは、グルテンフリーやヴィーガンについての知識を身につけることができた。これは『サナギ』でも生かされているようで、食事制限をしているゲストには、それに適したメニューをしっかりとおすすめ。細やかな気配りでゲストからの信頼を勝ち得ているようだ。

また、彼女の個性でもあるフレンドリーな接客は、ゲストの服装や持ち物に目を配りながら会話の糸口を探す、高度な技も用いられている。ドラマやファッションなど食事とはまったく関係のない話をしながら、結果的に追加オーダーを取ってくる。あまりの親しみやすさに、自分とは関係のないクレームまで、“話やすい”という理由だけで聞かされてしまうこともあるそうだ。

『サナギ』は服装の自由度が高い(白衣は制服)。銀髪の岸さんはひと際目立つスタッフだ

あの子がいるから『サナギ』に行こう。そんな存在になりたい

「将来の夢は?」と聞くと岸さんはこう答えてくれた。

「カフェをやりたいんです。お茶をしながら洋服も買えるようなカフェを。洋服好きの友達がいるので、一緒に店を開いて、そして買い付けは海外に。ついでに海外の食文化も学べたらいいですよね。ホント、小学生みたいな夢なんですけど、でもやりたいことは叶える性格なので、絶対に叶えたいと思います」

高校卒業後に出会った飲食の仕事。少しずつ経験を重ねながら具体的な夢もできた。「でも、まずはこの『サナギ』で……」と彼女は続ける。

「まずはこの『サナギ』で、ちゃんと“求められる人材”に成長することが大切だと思っています。お客様に“あの子がいるから『サナギ』に行こう”って言ってもらえるような、そんな存在になりたいです」

今、置かれている環境でしっかりと結果を出して成長に繋げる。夢を叶えるには、その積み重ねこそが一番大切だということを彼女は知っているのだ。

【PROFILE】
趣味:散歩
特技:人とすぐに仲良くなれる
チャームポイント:ハスキーボイス!
休日の過ごし方:買い物
好きな異性のタイプ:動物好き、笑うとかわいい人
将来の目標:古着屋とカフェが併設されたお店を開くこと!
得意な仕事内容:どんなところでも人を楽しませられるところ(=接客)
お店のおすすめポイント:各席で雰囲気が違うところ
お仕事のやりがい:お客様といろんなお話ができるところ、ときに知らないことを教えてもらい学ばせていただいているところ

国道20号の高架下に店を構える『サナギ』

『サナギ 新宿』
住所/東京都新宿区新宿3-35-6 甲州街道 高架下
電話番号/03-5357-7074
営業時間/11:00〜23:30
定休日/不定休
公式ホームページFacebookページインスタグラム

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
小川迪裕

About 小川迪裕

フリーランスライター・編集者。ファッション誌の編集を経験後、アウトドア、フード、健康などの記事を執筆。趣味が高じて、オートキャンプインストラクターの資格を取得。カルチャー教室「イオンカルチャークラブ」にて教室を主幹。そのほか、ポッドキャスト番組「ワンコと一緒にくるま旅」のパーソナリティも務める。