ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

「接客で大切なのは、まず自分が楽しむこと」-『shake tree』酒井優樹さん|ルーキーズスナップ

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

今回取材した『shake tree』の酒井優樹さん

両国にあるバーガーレストラン&バー『shake tree』は、バンズの代わりにビーフパティでサンドするという肉バーガー「ワイルドアウト」で一躍有名になった人気店。現在も連日盛況、週末ともなれば行列を作る人気は継続中だ。

その人気店で、現在バー部門の責任者を任されているのが酒井優樹さん(26歳)。19歳の頃、大学を中退してまで飲食業で働く道を選び、この世界に飛び込んだという。

「将来、寿司職人である父親の店の経営を手伝うため、会計や経済の専門的な勉強をしたかったのですが、当時通っていた大学の授業は実践的ではなかったんです。どうしても意義を見いだせず2回生の時辞めました。それなら現場で修業を積んだほうがいいと思って……」

レストランバーでバーテンダーとしての経験を積み、さらに自身をより成長させるために選んだ店が『shake tree』だったそう。

「評判を聞き客として訪れ、まずはハンバーガーの美味しさに衝撃を受けました。そして、何度か通う中で店の雰囲気やオーナーの考え方に惚れ込んでいきました」

数々のメディアに取り上げられた「ワイルドアウト」¥1,450

店に根付く“お客様を喜ばせたい”という思い

店名である『shake tree』は、“人を喜ばせる”という意味の「shake a person’s tree」の略だと言う。酒井さんが惚れ込んだのはまさにこの部分だ。

「できるだけお客様を喜ばせようという共通意識が、ホールにもキッチンスタッフにも根付いているんです。材料があればメニューにないものを作ることもありますよ。カウンターで前菜とお酒を楽しむなど、夜はバーのように使ってくれる常連さんもいます」

話題のバーガーで注目されがちな同店だが、じつはスタッフの接客もドリンクメニューも高評価で、店全体のレベルが高いと評されている。メディア掲載時こそ賑わうもののその後が続かない店もあるなか、同店が支持され続ける理由は、店そのものに魅力があり、根強いリピーターやファンがいるからなのだ。

フレアバーテンディングの技を披露する酒井さん。華麗なパフォーマンスに場が盛り上がる

目指すのは「自分も楽しむ接客」

客を楽しませるために、最も大切なことは「まず自分が楽しむこと」と酒井さんは言い切る。

「自分なりに気を利かせて、お客様に喜ばれた時は気持ちがいいじゃないですか? 『人を喜ばせると自分も楽しい』ということが腹に落ちていれば、行動が変わっていくと思っているんです。スタッフにも『まずは自分が楽しまなきゃ』とよく言ってますね」

今では店を引っ張る存在となった酒井さんだが、昔は失敗もあったという。特に思い出深いのが、客の一人に「まだまだだね」とマティーニの味にダメ出しをされたことだそう。

「レシピ通り作っているのに何が悪かったんだろう……と、猛特訓をしました。そしてそのお客様の再来店時に、『マティーニを作らせてください。ご馳走しますから!』と改めて飲んで頂き、『よくなったね!』という言葉を頂きました。嬉しかったですね。それに、作り方を知っていると思っているスタンダードなカクテルも、実は奥が深いとお客様から教わりました」

客の意見を真摯に受け止め、改善し喜ばせたいという意識がこういった行動につながり、そして結果につながってゆく。実際、ハンバーガーと同じくらいドリンクも売れているそうで、「じつはバーガーの販売数に負けたくないと思ってます(笑)」と負けず嫌いな一面を見せてくれた。

身に付いたのは接客を越えた人間力

酒井さんが言う「自分も楽しみながら、人を楽しませる」という接客術は、もはや単なる接客術ではなく「人間力」と言えるのではないだろうか? この店で培った人間力はこれから先いろんな場面において、酒井さんを次のステップへ引き上げ、そして支えてくれることだろう。

【PROFILE】
趣味:お酒、日本酒
特技:フレアバーテンディング
チャームポイント:笑顔
休日の過ごし方:飲み歩き・食べ歩き
好きな異性のタイプ:ハキハキした人、ショートカットが似合う人
将来の目標:寿司職人である父親と店を開く
得意な仕事内容:数字に強く、売上管理も得意
お店のおススメポイント:どのスタッフも気持ちのいい対応をするところ
お仕事のやりがい:現在、新しいドリンクメニューの考案に夢中

両国駅から徒歩10分ほどの場所にある

『shake tree』
住所/東京都墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F
電話番号/03-6658-8771
営業時間/火~金11:00~L.O.14:30、17:00~L.O.20:30、土11:00~L.O.20:30、日・祝 11:00~L.O.16:30
定休日/月曜
席数/40

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
あきのきりん

About あきのきりん

大手飲食企業のイタリアンやカフェのキッチンでの勤務経験あり。地域に根差したフリーペーパーの副編集長を務める傍ら、Webメディアのライターとして活動を開始。飲食店の裏の努力を掘り下げる記事が得意。