飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

GW中にしたいことベスト3に「外食」がランクイン。1食にかける予算も増額傾向

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

画像素材:PIXTA

株式会社ぐるなびは、ぐるなび会員を対象に世の中のトレンドに合わせて食に関するさまざまな調査を実施し、「ぐるなびリサーチ部」として定期的に情報を発信している。今回調査したのは「ゴールデンウィークの過ごし方」について。その結果を詳しくご紹介する。

■調査概要
調査期間:2022年4月1日(金)〜3日(日)
調査方法:Webアンケート
調査対象:全国
回答者:20代~60代のぐるなび会員1,000名
※詳しい調査結果はこちら

【注目記事】飲食店向け「補助金・助成金」まとめ第3弾。新たな支援策も!

最大連休日数は「3連休」が最多。13.1%は「10連休」と回答

まずは、今年のゴールデンウィークは最長で何日間の連休が取れそうかを聞いた。カレンダー通り「3連休」になる人が29.3%で最多。2番目は「わからない・未定(16.5%)」だが、3番目が「10連休(13.1%)」と大型連休を取得できる人も多いようだ。

ゴールデンウィーク時期の新型コロナウイルスの感染状況の見通しを尋ねると、「今と変わらないと思う」が41.9%、「悪くなっていると思う」が32.4%で、昨年と比較すると「悪くなっている」と考えている人は減少傾向だった。

画像素材:PIXTA

【注目記事】コロナ禍で加速する外食の「未来」。竹田クニ氏が語る「これからの飲食店」

連休中に「外食したい」が33.6%。1食あたりの予算は昨年から約800円増加

次に、ゴールデンウィーク中にしたいことを聞いた。最も多かったのは「自宅で過ごす」で38.3%。次いで「外食(33.6%)」、「ショッピング(22.8%)」、「近場の日帰り旅行(22.3%)」と続く。「自宅で過ごす」は昨年より減少し、外出関連の予定が増加した。

順位は昨年とほぼ変わらないものの、数値には差が表れている

「外食」について誰と一緒に過ごしたいかを尋ねると、「家族」が72.9%、「友人・知人」が41.1%、「一人で」が19.9%、「恋人」が18.2%だった。また外食にかける予算は、昨年より「増やす予定」が22.3%、「減らす予定」が3.0%。1食1人あたりの予算も「5,660円」と、昨年の4,894円から766円増加した。

「増やす予定」との回答においては20代が最も多かった

ゴールデンウィーク中の新型コロナウイルス感染状況については「今と変わらない」と予想している人が多いものの、過ごし方については、自宅以外で過ごそうと考えている人が多いことがわかった。特に「外食したい」の回答は昨年より4.6%増加しており、需要の高さが見て取れる。

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
Pocket
follow us in feedly
飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
上條真由美

About 上條真由美

長野県安曇野市出身。ファッション誌・テレビ情報誌の編集者、求人ライターを経て独立。インタビューしたり執筆したり、平日の昼間にゴロゴロしたりしている。肉食・ビール党・猫背。カフェと落語が好き。