ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

「人を喜ばせたいという原点に返って」─『だるまさん1丁目』杉山大智さん|ルーキーズ・スナップ

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

今回取材した杉山大智さん

恵比寿駅東口近くの商業ビル2階に店を構える『だるまさん1丁目』は、大和芋100%生地のお好み焼きやもんじゃ焼き、そして鉄板料理など約100種類が楽しめる人気店。

古民家風の店の中心部には鉄板つきのカウンターが鎮座。調理する様子を客の目の前で披露しつつオーダーをさばくこの場所は、店にとってはエースが立つべき花形ポジションでもある。

今、ここを主に任されているのは入社2年目の杉山大智さん。「家族でよくお好み焼き屋さんに行った思い出のせいかな? 美味しいお好み焼きを出す店で働きたいと思っていたんです」と、入社を決めたきっかけを語りながら、少年っぽさが残る笑顔を見せた。

看板メニューの一つ「フワフワだるま焼き」は食べるべき逸品

前職はタレントの付き人、飲食店へ転身した理由とは?

杉山さんは現在28歳。前職は有名タレントの運転手兼付き人をしていたという一風変わった経歴の持ち主だ。華やかな芸能関係の仕事を捨ててなぜ飲食店に? その理由は彼が地元静岡から上京した当時までさかのぼる必要がある。

高校卒業後、専門学校に入るも東京への憧れが高まり、卒業と同時に上京。居酒屋でアルバイトをしながら友人と朝まで飲み歩くなど若者らしい青春を謳歌したそうだ。

「東京にいるからには、TVや芸能関係で働きたいとずっと思ってて、雑誌で付き人の求人を見つけたんです。『これだ!』と思って飛びつきました。」

華やかな芸能界を垣間見ることができる憧れの仕事。付き人をしたタレントは、自分をまるで我が子のように可愛がってくれる。収入も申し分なく、長い休みをもらった時は海外旅行もした。しかし収録が終わるまでの待ち時間、楽屋でTVを見ながら空虚な時間を過ごしていると、「何かが違う」と心が叫んだ。

「付き人も大事な仕事ですが、どうしてもやりがいを感じられなかったんです。もっとたくさんの人に喜んでもらいたい。そしてそれを肌で感じたい。『飲食に戻ろう!』と決意しました」

人懐っこい笑顔で、客やスタッフからも親しまれる杉山さん

念願の鉄板前デビューは自分との闘い

3年半続けた付き人の仕事を辞め、昨年9月に同店を営む株式会社ブルームに入社。今年の7月には一般社員から主任に昇格するなど順調にステップを上っている杉山さんだが、初めて鉄板の前で調理した時は手が震えたという。

「お客さんを目の前にすると、思ってた以上に緊張して、最初のうちは手元しか見ることができませんでした。オーダーが込み合った時は、鉄板の上にもう何も置けないぐらいになるんです。それぞれが焼きあがる順番も違う、手順も違う、トッピングの内容も違う。何度もパニックになりました。でもそれでも鉄板の上ばかり見ていてはいけないんです。お客さんの飲み物やお皿が空いていないか、アルバイトスタッフは動けているか、広い視野が必要なんですが、そのあたりは日々修業ですね」

どんな時でも焦った顔は禁物だ。なぜなら客は、職人が焼きあげる際の所作や臨場感も楽しんでいるからだ。「視野が狭い」「もっとスタッフに指示を出して!」と、何度も店長に指導されながら仕事を覚える日々。大変なことがないと言えば嘘になる、しかし後悔は一切ないという。

「人に喜んでもらいたい」その原点に返れる場所

「目の前でお客さんが『うわぁ、美味しそう!』『今作っているものと同じものをください!』と言ってくれたりするんです。そんな時、本当に嬉しくて『そうだこれが聞きたかったんだ』と思い出します。地元の友人や、家族にも『変わったね』と言われます。確かに昔の写真を見たら目つきがキツくて今と全然違うんですよ(笑)」

今、杉山さんの顔には柔らかな笑顔が宿る。目指す道を見つけ、そのために確かな実力を身に着けようと日々努力する、健やかな姿がそこにあった。

【PROFILE】
趣味/食べ歩き 飲み歩き
特技/すぐ人と仲良くなれるところ
チャームポイント/じつは細マッチョ
休日の過ごし方/いろんなお店に行く
好きな異性のタイプ/明るく活発な子、小柄な子
将来の目標/東京と静岡に自分のお店を持ちたい
得意な仕事内容/鉄板カウンター前
お店のおススメポイント/BGMにもこだわり(昭和歌謡が流れる)
お仕事のやりがい/日々覚えることがあるところ

堀座敷や個室もあり、近隣で働く会社員から家族連れなど幅広い層が訪れる

『お好み・もんじゃ居酒屋 だるまさん1丁目』
住所/東京都渋谷区恵比寿1-12-5 安島ビル2F
電話番号/03-5795-1155
営業時間/17:00~L.O.24:00(月~木)、17:00~L.O.27:00(金・土)、17:00~L.O.22:00(日・祝)
定休日:年末年始

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
あきのきりん

About あきのきりん

大手飲食企業のイタリアンやカフェのキッチンでの勤務経験あり。地域に根差したフリーペーパーの副編集長を務める傍ら、Webメディアのライターとして活動を開始。飲食店の裏の努力を掘り下げる記事が得意。