ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

2018年版「世界のベストレストラン50」発表。『傳』17位、『龍吟』41位と日本勢もランクイン

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

Photo by iStock.com/MarianVejcik

6月19日、2018年版「世界のベストレストラン50」がスペイン・ビルバオにて発表された。今年は23か国の名だたるレストランが登場。栄光に輝いたのは一体どの店なのか? ランキングを詳しくご紹介していく。

常連レストランが並ぶ中、新鋭レストランも大健闘

トップに躍り出たのはイタリア・モデナにある『Osteria Francescana(オステリア フランチェスカーナ)』。昨年は惜しくも2位だったが、今年は見事1位を獲得。2016年の1位から返り咲いた形となった。

2位はスペイン・ジローナの『El Celler de Can Roca(アル・サリェー・ダ・カン・ロカ)』、3位はフランス・マントンの『Mirazur(ミラズール)』となり、ヨーロッパ勢がトップ3を飾っている。

ランキング常連店だけでなく、新しく登場した店舗も見逃せない。南アフリカ共和国の『The Test Kitchen(テストキッチン)』などの再登場を含み、スペイン・バルセロナの『Disfrutar(ディスフルタール)』やスロベニアの『Hiša Franko(ヒシャ・フランコ)』 など、計9店舗が今年新たにランクインし、ランキングを賑わせた。

Photo by iStock.com/MelanieMaya

日本、そしてアジア勢が善戦! トップ50に食い込んだ8店舗

ヨーロッパ、アメリカなどのレストランが目立つものの、日本も負けてはいない。昨年は『NARISAWA』、『傳』の2店舗がランクインしていたが、今年は加えて『日本料理 龍吟』が41位に登場。日本からは3店舗が選ばれた結果となり、華々しい成績を残した。さらに『傳』は昨年の 45 位から第 17 位に躍進。日本で過去最高の順位となった上に、「Highest Climber Award」(最も急上昇したレストラン賞)を受賞した。『NARISAWA』は18位から22位に順位を落としたものの、依然として世界的な評価を受け続けている。

日本のレストランの活躍に加え、5位にはタイ・バンコクの『Gaggan(ガガン)』、24位には中国・上海の『Ultraviolet(ウルトラバイオレット)』など、アジアのレストランも多く名を連ねた。シンガポールの『Odette(オデット)』はなんと開業3年以内にもかかわらず28位。驚きの結果を残し、注目を集めた。

2018年の世界のレストランベスト50は以下の通り。

1. 『Osteria Francescana』(イタリア・モデナ)
2. 『El Celler de Can Roca』(スペイン・ジローナ)
3. 『Mirazur 』(フランス・マントン)
4. 『Eleven Madison Park』(アメリカ・ニューヨーク)
5. 『Gaggan』(タイ・バンコク)
6. 『Central』(ペルー・リマ)
7. 『Maido』(ペルー・リマ)
8. 『Arpege』(フランス・パリ)
9. 『Mugaritz』(スペイン・サン セバスティアン)
10.『Asador Etxebarri』(スペイン・アクスぺ)
11.『Quintonil』(メキシコ・メキシコシティ)
12.『Blue Hill at Stone Barns』(アメリカ・ニューヨーク)
13.『Pujol』(メキシコ・メキシコシティ)
14.『Steirereck』(オーストリア・ウィーン)
15.『White Rabbit』(ロシア・モスクワ)
16.『Piazza Duomo』(イタリア・アルバ)
17.『傳』(日本・東京)
18.『Disfrutar』(スペイン・バルセロナ)
19.『Geranium』(デンマーク・コペンハーゲン)
20.『Attica』(オーストラリア・メルボルン)
21.『Alain Ducasse au Plaza Athénée』(フランス・パリ)
22.『NARISAWA』(日本・東京)
23.『Le Calandre』(イタリア・ルバーノ)
24.『Ultraviolet』(中国・上海)
25.『Cosme』(アメリカ・ニューヨーク)
26.『Le Bernardin』(アメリカ・ニューヨーク)
27.『Boragó』(チリ・サンチャゴ)
28.『Odette』(シンガポール)
29.『Alléno Paris au Pavillon Ledoyen』(フランス・パリ)
30.『D.O.M.』(ブラジル・サンパウロ)
31.『Arzak』(スペイン・サン セバスティアン)
32.『Tickets』(スペイン・バルセロナ)
33.『The Clove Club』(イギリス・ロンドン)
34.『Alinea』(アメリカ・シカゴ)
35.『Maaemo』(ノルウェイ・オスロ)
36.『Reale』(イタリア・カステロ ディ サングロ)
37.『Restaurant Tim Raue』(ドイツ・ベルリン)
38.『Lyle’s』(イギリス・ロンドン)
39.『Astrid y Gastón』(ペルー・リマ)
40.『Septime』(フランス・パリ)
41.『日本料理 龍吟』(日本・東京)
42.『Ledbury』(イギリス・ロンドン)
43.『Azurmendi』(スペイン・ララベツ)
44.『Mikla』(トルコ・イスタンブール)
45.『Dinner by Heston Blumenthal』(イギリス・ロンドン)
46.『Saison』(アメリカ・サンフランシスコ)
47.『Schloss Schauenstein』(スイス・フュルステナウ)
48.『Hiša Franko』(スロベニア・コバリード)
49.『Nahm』(タイ・バンコク)
50.『The Test Kitchen』(南アフリカ共和国・ケープタウン)

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
竹野愛理

About 竹野愛理

食と文学を愛するライター。飲食店取材、食に関するコラム、書評を執筆のほか、食関連のメディアや書籍にて編集者としても従事。趣味は読書と散歩。本を片手に旅行したり食べ歩きをしたりすることが好き。