ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

閑静な住宅街で坪月商45万円を達成。渋谷『活惚れ』に学ぶ「地域に寄り添う」経営術

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

渋谷の閑静な住宅街に、わずか半年足らずで繁盛店を築き上げたオーナーシェフの松永氏

「料理人にとっての独立は『自由』を意味します。自分の提供したい料理を提供でき、その価格も自分で設定できる。その結果、僕が目指したのが“高級食材を贅沢に使用した料理をリーズナブルに食べられるお店”です。あくまで高級ながらも低価格がテーマなので、一般的な居酒屋よりは高いと思います。しかし、その意図をご理解いただける方が予想以上に多く、おかげさまで連日にぎわっています」

そう話すのは、東京・渋谷に店を構える『活惚れ(かっぽれ)』オーナーシェフの松永大輝氏だ。同店は2018年の4月にオープンしたばかりだが、すでに月商500万円を超える繁盛店へと成長。しかも渋谷は渋谷でも、松永氏が選んだのは閑静な住宅地である鶯谷町だった。繁華街を離れたこの地で、いかにして売上を伸ばしていったのか。その謎を紐解いていこう。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
柿内直樹

About 柿内直樹

東京都出身。編集プロダクションやゲーム開発会社を経てフリーライターに。ジャンルへのこだわりは自分の可能性を狭めることになるので、さまざまな分野への執筆にチャレンジ中。