ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

2020年版「アジアのベストレストラン50」発表。日本最上位は3位の『傳』

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

授賞式の様子。今年は、FacebookおよびYouTubeのオンラインストリームでの発表となった

イタリア⽣まれのファインダイニングウォーター「サンペレグリノ」と「アクアパンナ」が国際スポンサーを務める「アジアのベストレストラン50」の2020年版が発表。8回目となる今回、3月24日に佐賀県武雄市で授賞式が開催される予定だったが、現在アジアで渡航制限が実施されているため、FacebookおよびYouTubeのオンラインストリームでの発表となった。

【この記事にも注目】『フロリレージュ』川手寛康シェフが語る「東京で一番のレストランになるより大切なこと」

シンガポール『オデット』が2年連続でアジアNo.1に。日本最上位は3位の『傳』

アジアのトップに輝いたのは、シンガポールのモダンフランス料理『Odette(オデット)』。昨年から2年連続の受賞で、さらに「アジアのベストレストラン賞」と「シンガポールのベストレストラン賞」という2大タイトルも維持した。

日本は、昨年と同じく50位以内に12軒をランクインさせ、国別最多数を記録。最上位だったのは、東京の日本料理『傳(でん)』。昨年同様の3位で、「日本のベストレストラン賞」も3年連続で維持した。

次いで、昨年5位だったフランス料理『フロリレージュ』が7位、『NARISAWA』が9位。大阪の『La Cime(ラ・シーム)』は4位上昇させて10位になったと同時に、シェフの高田裕介氏がシェフ仲間の投票によって選ばれる「イネディット・ダム社 シェフズ・チョイス賞」も受賞した。

アジアのトップに輝いたシンガポールの『オデット』

『菊乃井』の村田吉弘氏、『エテ』の庄司夏子氏が部門賞を受賞

今回新たにランクインしたのは7軒で、日本も東京の『Ode(オード)』と『Inua(イヌア)』が、それぞれ35位と49位に。また、部門賞カテゴリーでも、京都『菊乃井』の村田吉弘氏が「アメリカン・エキスプレス・アイコン賞」、東京『été(エテ)』の庄司夏子氏が「ヴァローナ社 アジアのベスト・パティシエ賞」受賞という栄誉に輝いた。

ベスト50のレストランは以下の通り。

<1~10位>
1位 『オデット』(シンガポール)
2位 『ザ・チェアマン』(中国・香港)
3位 『傳』(日本・東京)
4位 『ベロン』(中国・香港)
5位 『バーント・エンズ』(シンガポール)
6位 『ズーリング』(タイ・バンコク)
7位 『フロリレージュ』(⽇本・東京)
8位 『ル・ドゥ』(タイ・バンコク)
9位 『ナリサワ』(⽇本・東京)
10位 『ラ・シーム』(⽇本・⼤阪)

<11~20位>
11位 『レザミ』(シンガポール)
12位 『ヴィア』(中国・香港)
13位 『インディアン・アクセント』(インド・ニューデリー)
14位 『ミングルス』(韓国・ソウル)
15位 『ガア』(タイ・バンコク)
16位 『ソーン』(タイ・バンコク)
17位 『イル・リストランテ ルカ・ファンティン』(⽇本・東京)
18位 『ムメ』(台湾・台北)
19位 『ネイバーフッド』(中国・香港)
20位 『福和慧』(中国・上海)

<21~30位>
21位 『ジャーン by カーク・ウエスタウェイ』(シンガポール)
22位 『ウィンレイ・パレス』(中国・マカオ)
23位 『シチュアン・ムーン』(中国・マカオ)
24位 『⽇本料理 ⿓吟』(⽇本・東京)
25位 『家全七福酒家』(中国・⾹港)
26位 『ジェーエルスタジオ』(台湾・台中)
27位 『トクトク』(韓国・ソウル)
28位 『ゼン』(シンガポール)
29位 『茶禅華』(⽇本・東京)
30位 『ミニストリー・オブ・クラブ』(スリランカ・コロンボ)

<31~40位>
31位 『アンバー』(中国・⾹港)
32位 『81/2』(中国・⾹港)
33位 『⿓景軒』(中国・⾹港)
34位 『韓⾷空間』(韓国・ソウル)
35位 『オード』(⽇本・東京)
36位 『ロウ』(台湾・台北)
37位 『ロカフォーレ』(インドネシア・バリ)
38位 『ペースト』(タイ・バンコク)
39位 『ボラン』(タイ・バンコク)
40位 『ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ』(⽇本・福岡)

<41~50位>
41位 『ウルトラバイオレット バイ ポール ペレ』(中国・⾹港)
42位 『コーナーハウス』(シンガポール)
43位 『祥雲⿓吟』(台湾・台北)
44位 『トーヨーイータリー』(フィリピン・マニラ)
45位 『ブカラ』(インド・ニューデリー)
46位 『鮨 さいとう』(⽇本・東京)
47位 『80/20』(タイ・バンコク)
48位 『レフェルヴェソンス』(⽇本・東京)
49位 『イヌア』(⽇本・東京)
50位 『ヌーリ』(シンガポール)

【お知らせ】
弊社シンクロ・フードでは新型コロナウイルスによる外食業界への影響を鑑み、飲食店の皆さまの店舗運営の一助となるべく新サービスの提供、キャンペーンの実施などを行っております。

■月額定額制サービス「飲食店.COMプレミアム」の提供を開始
・月額10,000円(税別)で物件探しや厨房備品の購入、求人募集、経営管理ツールなどを自由にご利用いただけます

■テイクアウト導入支援ツール「テイクアウトサポート」の提供を開始
・テイクアウトの告知・宣伝ができるメニューページを簡単に作成できます(登録料・利用料ともに無料)

■アルバイト募集無料キャンペーン(「求人@飲食店.COM」より)
・お申し込み受付期間/2020年4月9日(木)〜2020年6月30日(火)
・アルバイト求人(90日間掲載:通常料金59,400円)を無料でご掲載いただけます

■1店舗の売買に特化した「M&Aライトプラン」の提供を開始
・1店舗の事業譲渡・造作譲渡に特化
・秘匿性を保ったまま買手を探すことができます

【おすすめ情報】
■「テイクアウト」の販促術を飲食店514店舗に徹底リサーチ(「Foodist Media」より)
■テイクアウト・デリバリーの容器選びのコツ(「厨房・備品を探そう」より)
■飲食店にも義務化の流れ。「HACCP」を分かりやすく解説(「厨房・備品を探そう」より)

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
上條真由美

About 上條真由美

長野県安曇野市出身。ファッション誌・テレビ情報誌の編集者、求人ライターを経て独立。インタビューしたり執筆したり、平日の昼間にゴロゴロしたりしている。肉食・ビール党・猫背。カフェと落語が好き。