飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

東京都、飲食店の「人数制限」を再び4人以内に。大阪、熊本など各地の状況は?

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

画像素材:PIXT

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都は1月11日から、都の認証を受けている飲食店に要請している会食人数の制限を、1グループ8人以内から4人以内に強化した。期間は1月31日までで、5人以上で認証店を利用する場合は、ワクチン接種証明アプリ「TOKYOワクションアプリ」などを活用することを奨励。一方、非認証店ついては、会食人数の制限は1グループ4人以内まで、酒類の提供は午後9時までとする現在の要請を継続する。

【注目記事】飲食店向け「補助金・助成金」まとめ第3弾。新たな支援策も!

小池知事は、「オミクロン株はかつてないスピードで増加しており、放置すると医療提供体制の逼迫につながるだけでなく、社会活動の基盤が大きく揺らぐ事態となる」と危機感を示した。なお、都内の病床使用率が20%に達した段階で「まん延防止等重点措置」、50%で「緊急事態宣言」を講じるよう国へ求める方針だという。

各地で会食人数の制限を強化する動き

1月9日から「まん延防止等重点措置」が適用された沖縄・山口・広島でも会食人数を4人以内とするよう制限を強化したほか、各地で同様の動きが広まっている。

■大阪府
府の感染症対策における認証基準をクリアした「ゴールドステッカー認証店舗」の利用、同一テーブル・同一グループ4人以内、2時間程度以内での飲食、マスク会食の徹底を要請。

■熊本県
同一テーブル・同一グループでの利用は4人以内とするが、感染防止対策認証店は「ワクチン・検査パッケージ」の適用で同制限の対象外。5人以上での利用の場合は、PCR検査や接種証明などによる陰性証明の提示が必要となる。

■宮崎県
同一テーブル・同一グループ4人以内、2時間以内の飲食を要請。「ワクチン・検査パッケージ制度」の適用による人数制限の緩和は実施しない。

画像素材:PIXTA

【注目記事】渋谷『カクニマル』が常連客に愛される理由。初回で客の心を奪うスゴい「演出力」

また、新潟県では、「ワクチン・検査パッケージ制度」の適用を希望する事業者の登録を開始した。まん延防止等重点措置や緊急事態宣言下であっても、入店者のワクチン接種歴もしくは陰性検査結果を確認することにより、会食人数の制限が緩和され、同一テーブル・同一グループ5人以上での利用が可能となる。

東京都は昨年12月1日から会食の人数制限が4人以内から8人以内となったが、2か月足らずで再び4人以内に戻った。飲食店では予約のキャンセルが相次いでいるといい、手厚い補償を求める声があがっている。

Pocket
follow us in feedly
飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
上條真由美

About 上條真由美

長野県安曇野市出身。ファッション誌・テレビ情報誌の編集者、求人ライターを経て独立。インタビューしたり執筆したり、平日の昼間にゴロゴロしたりしている。肉食・ビール党・猫背。カフェと落語が好き。