ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

わずか3.7坪で月商340万円を達成。『アガリコ餃子楼』が「狭いけど強い店」である理由

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

餃子バルとして人気を博す『アガリコ餃子楼』

個人で飲食店を出店する場合、いきなり広々とした店を開くことはなかなか難しい。資金的な問題もあるし、コストを抑えた小規模な店舗の方が早期黒字化を目指しやすいからだ。飲食店経営者の中には10坪未満の小さな店からスタートさせた方も多いことだろう。

こうした小規模な飲食店では、ある程度、売上に上限が課せられる。店舗面積により、作れる客席に限りがあるからだ。しかし、努力次第では10坪で月商500万円、つまり坪月商50万円の店を作ることも可能だ。

では、どのような努力が必要なのだろうか。坪面積わずか3.7坪ながら月商340万円、坪月商91.9万円という驚異的な数字を叩き出す、北千住『アガリコ餃子楼』の清野彰氏に、「狭いけど強い店」を作る秘訣を聞いた。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
オナイウイコ

About オナイウイコ

農業ビジネス系の立ち上げや産地と飲食店を結ぶ仕事を経てデザイン事務所に転職。現在は独立し活動飲食店などの取材記事を雑誌媒体で執筆中。「食」にまつわる動向や法律関連にも詳しく、プライベートでも旅行先でのグルメめぐりは欠かさない。