ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

飲食店のHACCP導入が義務化。早期導入した『Café&Meal MUJI』の手法と考え方とは?

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

取材・撮影にご協力いただいた『Café&Meal MUJI 上野マルイ店』

2020年、食品工場などで扱われる衛生管理手法「HACCP(ハサップ)」が飲食店への導入を義務付けられることが話題となっている。食中毒などを防止するため、飲食店で細かな衛生管理手法を取り入れることは、決して悪いことではない。しかし、実際にどうすれば良いのか、大変な手間やコストがかかるのではないかと悩んでいる飲食店経営者も多いことだろう。

今回は、国内でも数少ないHACCP導入店である『Café&Meal MUJI』を経営する株式会社良品計画、カフェ・ミール事業部の小松将司氏に話を伺い、HACCP導入の手順やメリットを聞いた。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
竹野愛理

About 竹野愛理

食と文学を愛するライター。飲食店取材、食に関するコラム、書評を執筆のほか、食関連のメディアや書籍にて編集者としても従事。趣味は読書と散歩。本を片手に旅行したり食べ歩きをしたりすることが好き。