ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

「ミシュランガイド新潟版」発表。二つ星が3店、ご当地グルメ「へぎ蕎麦」も掲載

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

写真はイメージ。画像素材:PIXTA

7月17日、日本ミシュランタイヤより「ミシュランガイド新潟2020特別版」が発売された。同県版の発売は初めてで、国内24エリア目。当初は5月の発売を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されていた。また、例年は発売に先駆け、料理人や店舗関係者を招いて出版記念パーティーが開催されているが、今回は中止し、動画配信でセレクションが発表された。

【注目記事】「ビジネスというより文化」。サイタブリア石田聡社長と弘子女将が語る100年先を見据えた思い

飲食店の掲載は251軒。3軒が二つ星を獲得

掲載数は全282軒で、飲食店が251軒、旅館が20軒、ホテルが11軒。最高ランクの三つ星を獲得した飲食店はなかったが、二つ星に新潟市中央区の寿司店『兄弟寿し』、同じく新潟市中央区の日本料理店『鍋茶屋光琳』、三条市東大崎のフランス料理店『Uozen』の3軒が選ばれた。

そして一つ星に選ばれたのは18軒。そのうち十日町市松之山にある温泉旅館『酒の宿 玉城屋』は、地元食材をふんだんに使用したフランス料理が評価された。同ガイドに掲載されてきた旅館のうち、フランス料理で一つ星を獲得したのは同旅館が初めてだという。

写真はイメージ。画像素材:PIXTA

「鮭料理」や「へぎ蕎麦」など、ご当地グルメを提供する店も掲載

星は付かないが5,000円以下で価格以上の満足感が得られる「ビブグルマン」は37軒、ミシュランの基準を満たした料理「ミシュランプレート」は195軒が選ばれた。「ビブグルマン」に選ばれた村上市小町の『千年鮭 きっかわ井筒屋』が同ガイド初の鮭料理ジャンルで掲載されたほか、へぎ蕎麦、たれカツ丼、のっぺい汁といったご当地グルメを提供する店もあるなど、同県のバラエティー豊かな食文化が反映された。

日本ミシュランタイヤのポール・ペリニオ社長は、「豊かな山海の食材に恵まれ、腕利きの料理人がいる新潟県には、期待以上に多くのおすすめ施設があった。食・人・景色との出会いを求めて、このガイドブックをご活用いただき、新潟県で素晴らしい体験をしていただきたい」とコメントした。

■星を獲得した店
二つ星(★★)
『兄弟寿し』(寿司/新潟市中央区)
『鍋茶屋 光琳』(日本料理/新潟市中央区)
『Uozen』(フランス料理/三条市東大崎)

一つ星(★)
『あららぎ』(日本料理/新潟市中央区)
『Iso』(フランス料理/新潟市中央区)
『オステリアバッコ』(イタリア料理/新潟市中央区)
『割烹 渡辺』(日本料理/新潟市西蒲区)
『古門』(日本料理/新潟市中央区)
『すしあらい』(寿司/新潟市中央区)
『鍋茶屋』(日本料理/新潟市中央区)
『西堀 かいの』(日本料理/新潟市中央区)
『はつね寿司』(寿司/新潟市中央区)
『懐石 秀石菴』(日本料理/新潟市西蒲区)
『鮨 登喜和』(寿司/新発田市中央町)
『魚幸』(日本料理/燕市米納津)
『割烹 新多久』(日本料理/村上市小町)
『イル リポーゾ』(イタリア料理/三条市島田)
『酒の宿 玉城屋』(旅館/フランス料理/十日町市松之山)
『ラルモワーズ』(フランス料理/長岡市表町)
『里山十帖』(旅館/日本料理/南魚沼市大沢)
『りきすし さわた』(寿司/佐渡市河原田)

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
上條真由美

About 上條真由美

長野県安曇野市出身。ファッション誌・テレビ情報誌の編集者、求人ライターを経て独立。インタビューしたり執筆したり、平日の昼間にゴロゴロしたりしている。肉食・ビール党・猫背。カフェと落語が好き。