ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

飲食店の「予約キャンセル対策」に役立つサービス6選。デポジット機能から見舞金の支給まで

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

Photo by iStock.com/Wavebreakmedia

飲食店を悩ます「予約キャンセル問題」。この年末年始も宴会客の直前キャンセルや無断キャンセルといった行為が頻発し、数々のネットニュースで取り上げられ話題になった。

こうした直前キャンセル・無断キャンセルを行う客は、予約客全体の1~3%に達すると試算されており、その年間損失額は2000億円にのぼるといわれている。しかし、客側に法的罰則力を持たせるのはなかなか難しく、飲食店は「何か対策はないか」と頭を抱えている状況だ。

そんな中、最近は予約台帳サービスを提供する企業を中心に、予約キャンセル対策につながる「デポジット機能」や「見舞金制度」といったサービスがリリースされ、飲食店の心強い味方になりつつある。各社どのようなサービスを展開しているのか、主だったものをご紹介していきたい。

Photo by iStock.com/MangoStar_Studio

客に事前決済をしてもらうことで予約キャンセルを防止

■予約台帳の「トレタ」が提供するデポジット機能がドタキャンの抑止力に
Web予約時に前受金(デポジット)を預かることで、無断キャンセルを防止するとともにキャンセル料を徴収することが可能に。デポジット機能を使って予約した客には特典を設定することも可能なので、飲食店だけでなく利用者を含めた双方にメリットがある仕組みだ。

・サービス対象者…トレタペイメント導入店舗、トレタ契約プラン「プラス」または「2ねんプラス」を契約中の店舗
・利用料金…22,000円/月(ベーシックプラン+トレタペイメントの利用料金)、または16,000円/月(トレタ契約プラン「プラス」「2ねんプラス」の利用料金)
・運営会社…株式会社トレタ

■「テーブルソリューション」が提供する事前決済サービス「キャンセルプロテクション」
予約管理システムを提供する「テーブルソリューション」が始めたサービスで、クレジットカード決済機能をさらに発展させたもの。客の予約と同時に決済を行う「事前決済型」、そして予約時にカード情報の入力のみを行ってもらう「与信型」の2パターンを選ぶことができ、これにより無断キャンセルの予防、そしてキャンセル料の取りこぼしを防ぐことが可能になる。「テーブルソリューション」を利用している飲食店であれば、追加費用なしで導入することが可能だ。

・サービス対象者…飲食店ネット予約・顧客管理システム「テーブルソリューション」導入店舗
・利用料金…12,000〜20,000円/月(「テーブルソリューション」利用料金)
・運営会社…株式会社VESPER

■高級店に特化した予約サービス「ポケットコンシェルジュ」も事前決済が可能
ミシュランガイドで星を獲得したレストランを含む、日本全国の厳選されたレストラン約580店舗の予約から決済までを可能にするオンライン予約サービス「ポケットコンシェルジュ」。予約時に事前決済を採用しているため、ドタキャンや無断キャンセルが発生しても安心。食事の目的や好き嫌いなど、ユーザーの要望を予約時に入力してもらえるほか、多言語対応もしているので訪日外国人でもストレスなく予約ができる。

・サービス対象者…「ポケットコンシェルジュ」加盟店舗
・利用料金…手数料を徴収
・運営会社…株式会社ポケットメニュー

Photo by iStock.com/Addoro

予約キャンセルによる被害を補償してくれるサービス

■ノーショーが起きた際のキャンセル料を100%補償する「favyノーショー保証サービス」
予約システム「favy予約」経由の利用ユーザーが無断キャンセルをした場合、キャンセル料を100%補償してくれるサービス。1回に補償される金額は50万円が上限で、補償サービス加入後に1年間被害が発生しなかった場合は、「favy」に補償料相当額の記事広告を掲載できる。

・サービス対象者…「favyノーショー保証サービス」または「favyプレミアムプラン」加入店舗
・利用料金…基本料金10,000円/月(favyプレミアムプラン加入店舗は基本料金無料)+席数に合わせたサービス利用料
・運営会社…株式会社favy

■1回1万円を支給。トレタの「お見舞金サービス」
無断キャンセルや災害などによる休業で損害を被った場合に、一定の金額を見舞金として受け取ることができるサービス。見舞金が支払われる条件としては、トレタペイメントのデポジット決済利用時の当日キャンセル料を、10,000円以上に設定した予約が無断キャンセルになった場合。または火災や水漏れ等により店舗が損害を受け、1日以上休業することにより予約を取消さなければならない場合。

・サービス対象者…トレタペイメント導入店舗、トレタ契約プラン「プラス」または「2ねんプラス」を契約中の店舗
・利用料金…22,000円/月(ベーシックプラン+トレタペイメントの利用料金)、または16,000円/月(トレタ契約プラン「プラス」「2ねんプラス」の利用料金)
見舞金…1回の申請につき10,000円(1年間で3回まで)
・運営会社…株式会社トレタ

キャンセル席の再販を手助け

■キャンセル席を買い取り再販する「ダイナースクラブ ごひいき予約」
飲食店に直前キャンセルが発生した時点でキャンセル席を即時に買い取り、ダイナースクラブ独自の会員基盤を活用し会員に向けて再販することで、予約困難な飲食店を「ごひいきさん」のように当日予約できるサービス。『NARISAWA』や『日本料理 龍吟』、『青空(はるたか)』をはじめとする、通常では予約困難な人気店など 16 店が参加。「ダイナースクラブ」が独自の判断基準によって、加盟店舗の中から選抜し掲載している。

・サービス対象者…「ダイナースクラブ」加盟店から選抜
・利用料金…不明
・運営会社…三井住友トラストクラブ 株式会社

飲食店にとって、頭が痛いがなかなか解消できない予約キャンセル問題。3月、4月の歓送迎会シーズンを迎える前に、こういった新しいITサービスでの対策を検討してみてはいかがだろうか。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
『Foodist Media』編集部

About 『Foodist Media』編集部

『Foodist Media』は飲食店.COMが運営する“食”に関するWEBマガジンです。飲食業界の最新ニュースをはじめ、食にまつわる役立つ情報や、実際に働く方々の声を読者に届けていきます。