飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

飲食店の食材原価率、業態別の目安や正しい計算方法を知ろう。フードロス防止のコツも

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

Photo by iStock.com/MmeEmil

飲食店の経費の中でも、特に大きな割合を占めるのが食材原価だ。客入りの水準が戻りきらないコロナ禍において、フードロス問題は経営リスクに直結するため、これまで以上に仕入れには工夫が求められる。そこで食材原価の基礎知識と原価率を抑えるコツをおさらいする。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

この記事のご感想をお聞かせください

ゴッチ 東京都 居酒屋・ダイニングバー 2店舗以内
既に知っている内容も多いでしたが、改めて原価について考えるきっかけになりました。「自家製〇〇」のメリットやコロナ禍では目的を持って外食する方が多いというのも参考になりました。有難うございました。
2022年06月25日 13時58分53秒
飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
大槻洋次郎

About 大槻洋次郎

父親が喫茶店を営む家庭に生まれ、31才の時にカフェで独立開業。個人経営のこだわりカフェの先駆者的存在となった。現在は大手カフェスクールや展示会での講師活動、飲食店の開業支援などを行なっている。現場目線の初心者でもわかりやすいノウハウに定評がある。メディア出演も多数。得意料理はパスタ。