ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

「食べログ」からもテイクアウト専用アプリ登場。LINE、ヤフーに続き大手が続々参入

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

写真はイメージ。画像素材:PIXTA

10月24日にスタートしたヤフーの事前注文・決済サービス「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」に続き、今度はグルメレビューサイト「食べログ」を運営する株式会社カカクコムが、現在地周辺でテイクアウト可能な飲食店を検索して、事前注文から決済までをできるアプリ「食べログ テイクアウト」の提供を開始した。

【PR】居酒屋のランチ営業に「本格コーヒー」が効く理由。客単価と顧客満足度を同時アップ

近くのテイクアウト可能店を検索、事前注文できる「食べログ テイクアウト」

レストランの検索・予約サイト「食べログ」を運営する株式会社カカクコムが、新サービスとしてテイクアウト専用のアプリ「食べログ テイクアウト」の提供を開始した。

使い方はこうだ。アプリを起動すると、テイクアウトが可能な飲食店が現在地から近い順で表示される。行きたい店舗をタップして、食べたいメニューを選択。表示される商品の受け渡し時間について了承すると注文が確定する。同時に、クレジットカードによる事前決済が完了。出来上がりの時間に合わせてお店に行けば、待つことなく商品を受け取ることができる。

ユーザーの利用料は無料。注文を行うには、事前にクレジットカード情報の登録と電話番号認証が必要となる。また、飲食店は有料の「食べログ店舗会員向け集客サービス」の利用有無にかかわらず導入可能。初期費用は無料で、1オーダーごとに手数料と決済手数料が発生するシステムだ。

「食べログ テイクアウト」の画面イメージ(プレスリリースより)

テイクアウトサービスのさらなる需要拡大を見込んでアプリを開発

株式会社カカクコムは、近年中食市場が拡大を続けていることに加え、今年10月1日の消費増税後、軽減税率制度でテイクアウト商品にかかる税率が8%に据え置かれたことを受け、今後さらに客と飲食店の双方のテイクアウトサービスへの需要が高まると予想。ユーザーが様々な方法で食事を楽しめるよう、「アプリで注文 待たずに受け取り」をコンセプトに、より手軽にテイクアウトを利用できる「食べログ テイクアウト」を開発した。
 
まずは、渋谷・恵比寿・代官山エリアでサービスを先行スタート。ゆくゆくは、東京23区から全国主要都市までエリアや飲食店数の拡大を進める計画だという。

いよいよ「食べログ」もテイクアウト事業に参入してきた。「食べログ」といえば、掲載レストラン数が約90万件、月間利用者数 が1億810万人を誇る日本最大級の口コミグルメサイト。一気に利用者が増え、テイクアウトサービスへの関心も高まりそうだ。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
上條真由美

About 上條真由美

長野県安曇野市出身。ファッション誌、テレビ情報誌の編集、求人サイトのライター、ディレクターを経て独立。幅広いジャンルで取材や執筆を行なっている。肉食、ビール党、猫背。最近は落語がブーム。写真は友人とのタイ旅行にて。