powered by 飲食店.COM ログイン

飲食店のポイントカード施策の好事例。リピート率35%を獲得する「倶楽部ダイナック」がスゴイ理由

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

『鳥どり』の人気メニュー「5種鶏ホルモンの炭火炙り(780円)」

飲食店にとって厳しい風が吹く“二八”に突入した今、財布の紐が固い時期に消費者が店選びで意識することは、やはりお得感だろう。ここで提案したいのがポイントカードを活用した「会員制度」である。一見、敷居の高い印象を与えるが、最近は入会費無料の会員制度で集客を伸ばしている飲食店が増えている。

例えば『鳥どり総本家 飯田橋店』は、経営母体である株式会社ダイナックの会員制度をフルに活用。入会、年会費無料で満足度の高いサービスを提供し、リピーターを増やし続けているという。『鳥どり』以外にも居酒屋、イタリアンレストラン、バーなど東京、大阪、横浜、神戸等に150の店舗を持つダイナック。具体的にどんな戦略で集客に繋げているのかを営業推進部の広報担当、中村友信さんに伺った。

「(会員制度は)自社内店舗での会員の囲い込みが最大の目的です。弊社のポイントカード『倶楽部ダイナック』のセールスポイントは、以下の5点になります」

1、業界でも最高水準である飲食代金の10%がポイントとして貯まる
2、ポイントが3,000ポイント(累計で約3万円《税別》の利用)貯まった時点で、次回利用出来る「3,240円クーポン券」が発行される(1回の会計に3枚《9,720円》まで利用可。有効期限3ヶ月)
3、多業種・多業態運営により、会員様も加盟店を回遊しやすい=ポイントが貯めやすい
4、入会金・年会費無料
5、さらにWEB会員になると、お得な電子クーポンが届くキャンペーンに参加できる、来店の履歴を確認出来るなど特典あり

「倶楽部ダイナック」の有効会員数は約29万人。再来店率は35%にのぼる

効果的にポイントを付与することで2回目の来店に繋げる

会員獲得のために工夫していることはあるのだろうか。

「まずはWeb会員への誘導ですね。Web会員に登録すると390ポイントが特別加算される電子クーポン(来店時に付与)が配信されるので、お得感も大きいかと思います。現状、入会時には1000ポイントの特別加算キャンペーンを実施していますが、2月末からは2倍の2000ポイントを加算します。3000ポイントがたまった時点でクーポン券が発行されるので、1回目の精算でクーポンが会員様の手に渡る確率が大幅に増えます。それによって再来店が大きく増加すると予想しています。会員制度があることによって、2回目来店へと動機付けられることも大きいですね」

店舗によっては「会員特別価格メニュー」を用意し、入会及び再来店を促進しているという。新規勧誘はファーストオーダー時、会計時の2回にわたり実施。ドリンク割引などがあることをファーストオーダー時に伝え、一旦は断られても、その日のサービスに満足して会計の際に入会してもらえることが多いそうだ。

「昨年1年間の有効会員数は約29万人で、会員売上高は49%(再来店率は35%)になります。比率が高い店(リピーター度合いが高い店)は、会員の売り上げが70%超にもなる店もあります」

期間限定の入会キャンペーンも

宴会客を上手に取り込みリピーターを獲得

お客様のことを第一に考えたサービスで、実際の反応も上々。特に「宴会幹事をよく引き受ける方には重宝される」とのこと。大人数が集う宴会はお店にとっても“次”に繋がる大きな存在なので大切にしたいところだ。

宴会を重視している『鳥どり総本家 飯田橋店』は会員の宴会特典が特に豪華で、当日の主役タスキが入った塩釜の提供(割って中身を取り出してもらう)、オリジナルラベルの焼酎のプレゼントなど、無料オプションが充実。宴会以外にも、飲食の日替わり割引も行っており、その効果もあって、同店では、毎月150人が新規入会。売り上げの65パーセントを会員が占めているという。

「大きい宴会などでは、その場でクーポン券が3枚、4枚発行される方もいらっしゃいますね。彼女や家族などとともにプライベートで利用できると好評です。たまに、宴会や接待・飲み会などで会計を誰がするか、つまり誰のカードにポイントをつけるかで取り合いになっていることも見かけます。先にも申しあげた通り、いろいろな業態があるから使いやすいですし、3,240円のクーポン券はお得なのでお客様にとっても嬉しいサービスだと思います」

入会・年会費が無料にもかかわらず、会員制度の醍醐味をここぞ!とばかりに味わえる『倶楽部ダイナック』の制度。大きな飲食企業が運営する会員制度ではあるが、中小の飲食企業が真似できる部分も大いにある。たとえばお客様から魅力的に映る「太っ腹な割引」も、販促費として考えたら十分にリターンが得られる施策だといえるだろう。またグループ店を回遊できる仕組みは、中小の飲食企業は姉妹店をアピールできる絶好の施策となるだろう。リピーターに伸び悩む飲食店は、ぜひ参考にされてみてはいかがだろうか。

『鳥どり総本家 飯田橋店』
住所/東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビルB1F
電話番号/03-3513-5575、0120-38-5855
営業時間/ランチ11:30~14:30(月~金)、ディナー17:00~23:00(月~木)、17:00~23:30(金)、17:00~22:30(※倶楽部ダイナックは17時以降の利用が対象))
定休日/日曜・祝日
席数/117席
株式会社ダイナックの運営店舗一覧

飲食店のリピート率向上の鍵を握る「声かけ」。接客上級者に聞く、その極意とは?

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

[PR]
逆井マリ

About 逆井マリ

フリーライター。音楽、アニメ、ゲーム、グルメ、カルチャー媒体などに取材記事を執筆。現在の仕事に就く前に、創作居酒屋、イタリアン料理店での業務経験あり。写真は大好きなアイスランドで撮影したもの。